製品によって、再インストール方法が異なります。

ネットからのダウンロードインストールが主流





・Office 2010 の再インストール

 通常はパッケージに入っているディスクとプロダクトキーを入れるだけです。
 プレインストール版は PC をリカバリした後だと、すでに Excel や Word アプリケーションが入っています。起動するとプロダクトキーを求められますので、入力したらすぐ使えます。
 もし、プロダクトキーはあるけどディスクがない場合や、DVD ドライブのない PC にインストールする際は、ダウンロードサイトからインストール用データをダウンロードできます。
 ⇨
Office 2010 ダウンロードサイト



 ・Office 2011 (Mac) の再インストール

  通常はパッケージに入っているディスクとプロダクトキーを入れるだけです。
 ただ、Mac の場合はだいぶ前から DVD ドライブが無いモデルが主流です。
 そんな場合は、やはりダウンロードインストールです。
 ⇨Office for Mac 2011 ダウンロードサイト



・Office 2013 の再インストール

 パッケージ / ダウンロード版の場合は、初回のインストール時に使った Microsoft アカウントを使い、マイアカウントページからダウンロードします。 
 ⇨Office マイアカウントページ

 プレインストール版は、専用のプロダクトキー入力ページからダウンロードします。Microsoft アカウントを使用しますが、新しく作ったアカウントでも問題ありません。
 ⇨Office 2013 プレインストール版専用 プロダクトキー入力ページ



・Office 2016 の再インストール

 初回のインストール時に使った Microsoft アカウントを使い、マイアカウントページからダウンロードします。 
 ⇨Office マイアカウントページ
 

 
・Office 365 Solo の再インストール

 初回のインストール時に使った Microsoft アカウントを使い、マイアカウントページからダウンロードします。 
 ⇨Office マイアカウントページ 

 
 
・Office Premium の再インストール

 初回のインストール時に使った Microsoft アカウントを使い、マイアカウントページからダウンロードします。 
 ⇨Office マイアカウントページ 
 



最近の製品はマイアカウントページに出るようになっていますね。 

紐づけた Microsoft アカウントがわからない?
 ⇨プロダクトキーを手に持って Microsoft に問い合わせてください。 

プロダクトキーすら無くした?
 ⇨買うしかないです。

Access 無しの普通使いならこちらがおすすめ
Microsoft Office Home and Business 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)