受信ができないと仮登録のまま。

受信環境が整っていないなら新しいメールアドレスを取得してしまおう。 





この本人確認が取れないと Office の紐づけもできません。


もし、他に受信可能なメールアドレスが無ければ、Office 用に新しいメールアドレスごと取得してしまいましょう。


メールを送信したことを知らせる画面のメッセージ

「Microsoft アカウント チームにより、〇〇@〇〇.co.jp にメッセージが送信されました。受信トレイにメールが見つからない場合は、数分たってからもう一度確認するか、迷惑メールを確認してください。」


 というすぐ下に、


Microsoft アカウントとして別のメール アドレスを使う

という項目があるかと思います。


こちらから登録アドレスを変更します。

 

次の画面の、

新しいメールアドレスをプライマリエイリアスとして作成する

を選択します。 

 ⇨ プライマリ エイリアス = メイン ID といった意味です。


「@outlook.jp」というドメインのアドレスが無料で取得できます。

 ⇨@より前の部分は、他のユーザーが使っていなければ好きな英数字で決められます。作成したアドレスは再インストール時にも使いますので、絶対に忘れないでください

 


また、この登録に時間がかかってしまうと入力していたプロダクトキー情報などが引き継げなくなり、紐づけの画面(国地域・言語選択画面)にたどり着けません。


もし、Microsoft アカウント作成完了後に画面が Office の紐づけに進まない場合は、 もう一度プロダクトキーの登録などの初期画面から始めてください。


もちろん、その時のサインインに使うのは新しく作ったメールアドレスですよ。