切っても切れない。

すでに Office に Microsoft アカウントは必須 




Office に Microsoft アカウントが初めて必要になったのは Office 2010 のネットダウンロードから。

現行の Office はすべてMicrosoft アカウントを登録しないとインストールができないです。

Microsoft アカウントを忘れると悲惨ですので、必ずメモを取ってください。


・Office 2010
 ディスク付きのため普通は使うことはないですが、ネットからインストールデータをダウンロードする際に Microsoft アカウントが必要になります。
 ネットダウンロードで プロダクトキー と Microsoft アカウントの紐づけが行われます。
 2回目以降のダウンロードを行う際には、初回で使用した Microsoft アカウントでサインインします。
 ⇨Office 2010 ダウンロードサイト


・Office 2011 (Mac)
 ディスクは付いていますが、最近の Mac は DVD ドライブが付いていないため、そのときにネットダウンロードで
 Microsoft アカウントを使います。
 ネットダウンロードで プロダクトキー と Microsoft アカウントの紐づけが行われます。
 2回目以降のダウンロードを行う際には、初回で使用した Microsoft アカウントでサインインします。
 ⇨Office for Mac 2011 ダウンロードサイト


・Office 2013 (パッケージ / ダウンロード版)
 プロダクトキーを Microsoft アカウントに紐づけないとダウンロードインストールができません。
 2回目以降のダウンロードを行う際には、初回で使用した Microsoft アカウントでマイアカウントページにサインインします。
 一度紐づけたら付け替えはできません。
 ⇨Office パッケージ版 プロダクトキー入力ページ Office マイアカウントページ

 
Office 2013 (プレインストール版)
 初回のインストールは PC 内にあるセットアップイメージを使用するので必須ではないです。
 再インストール時にプロダクトキーを Microsoft アカウントに紐づけないとダウンロードインストールができません。
 しかし他とは違い、こちらはなぜか別アカウントで紐づけが何回でもできます。
 ⇨Office 2013 プレインストール版専用 プロダクトキー入力ページ


Office 2016 (Windows / Mac)
 プロダクトキーを Microsoft アカウントに紐づけないとダウンロードインストールができません。
 2回目以降のダウンロードを行う際には、初回で使用した Microsoft アカウントでマイアカウントページにサインインします。
 一度紐づけたら付け替えはできません。
 ⇨Office パッケージ版 プロダクトキー入力ページ Office マイアカウントページ


Office 365 Solo
 プロダクトキーを Microsoft アカウントに紐づけないとダウンロードインストールができません。
 2回目以降のダウンロードを行う際には、初回で使用した Microsoft アカウントでマイアカウントページにサインインします。
 ⇨Office パッケージ版 プロダクトキー入力ページ Office マイアカウントページ
 iPhone / iPad / Android 版 Office で、紐づけた Microsoft アカウントでサインインすると全機能解放されます。


Office Premium
 初回のセットアップ時に Microsoft アカウントを紐づけないとインストールが開始されません。
 再インストール時は、初回で紐づけた Microsoft アカウントでマイアカウントページにサインインします。
  ⇨Office マイアカウントページ
 Office 365 サービスも同時に紐づきます。
 iPhone / iPad / Android 版 Office で、紐づけた Microsoft アカウントでサインインすると全機能解放されます。



すべてに共通して言えることは、Microsoft アカウントがわからなくなるとインストールできません。
わからなくなってどうしようもない場合は Microsoft サポートに連絡してください。


また、プロダクトキーの種類については下記の記事にまとめてます。
Office プロダクトキーの種類 一覧まとめ【2010/2011/2013/2016/365Solo/Premium】